肥満改善に運動と肥満症の治療薬

糖尿病治療薬は痩せる薬

糖尿病治療薬は痩せる薬

バイエルのグルコバイや、武田のベイスンなどの名前で知られる糖尿病治療薬も痩せる薬として有効だと言われています。これらの薬には党の吸収を抑える働きがありますが、もちろん本来の使い方ではありません。薬の効果、副作用の説明にも体重減少は書かれていません。

 

これらの薬を飲むことにより、当のそう吸収量自体は変わらないのだが、血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

 

これにより空腹感が出るのを送らせて、食事をゆっくりとる効果が出てきます。だから飲めば痩せるという薬ではありませんが、結果的に肥満を抑える効果が期待できるのです。

 

痩せる薬ではないといいながら、これらの薬は痩せる薬をコンセプトとして開発されているので少しややこしいです。

 

ビグアナイド薬というものもあります。エネルギーとして消費される血糖の量を増やして、血糖値を下げる作用があります。仕組みからすると、確実に痩せそうです。低血糖症状が出て、嘔吐、腹痛、下痢などの副作用が強すぎるので、とても九カ的な痩せる薬だとしてはお勧めできません。